マッチングアプリで男性ウケの良い写真とは

マッチングアプリ日誌

【マッチングアプリで写真がなぜ重要なの?】

マッチングアプリで写真が重要なのはなんとなくおわかりだと思います。SNSでも写真映えがする場所や食べ物、生き物などを撮りに行くことを目的にお出かけする人も多いぐらい写真というのは人を動かす力があるのです。ですが、それはなぜだかわかりますか?

写真というのは、見ている人が想像を膨らましたり、実際そのものを確認したくなったり、時には他人からの評価をもらいたいという心理をすべてを満たすもの。そこから得られる情報というのははかり知れません。

マッチングアプリでもそれは同じで、アプリ上で出会うわけなので通常の直接会って話したりするよりも男性は受け取る情報量が少ないわけです。そんな少ない情報量では、男性も女性に対して興味がわくわけがないのです。また男性というのは、視覚的刺激に敏感で「見た」ことで得た情報は頭にインプットされやすい傾向にあります。逆に女性はというと、見た情報よりも「感覚的」な情報がインプットされやすい傾向にあります。そのためよくある男女の紹介の場面で「女子のかわいいと男子のかわいいは違う」というところにも反映されていますよね。

では、そういった男女の違いも含めながらマッチングアプリでの男性ウケのいい写真についてお話していきたいと思います!

【マッチングアプリで男性ウケのいい写真の必須条件】

男性ウケがいいと言われる写真というのはいったいどういった写真のことだと思いますか?実はマッチングアプリでは「かわいい」「美人」というだけでは、少し足りないのです。

マッチングアプリでは、女性に対して「変な人に出会わないように」と注意喚起されていますが、実は男性が女性に騙されているケースもあるので男性も用心深く女性を見ています。私の知り合いでは、マッチングアプリで出会った女性と待ち合わせてお茶をしたら、街角に連れていかれて怖いお兄さんがいるところで絵を買わされたと言っていました。またある人は宗教に勧誘されたとも聞いたことがあります。こういった真剣に出会いを探している人とそうでない人を見分けることが、男性にも必要になっているのです。

そこでマッチングアプリで出会いを探している男性が写真で注目しているのは「誠実性」「真面目さ」「正直さ」です。男性もそういった目的違いの出会いを避けたいと思っているので、同じ目的である女性を求めています。なので胡散臭いような写真であったり、作られた感があるような写真と言うのは男性ウケはよくありません。

男性ウケがいい写真を撮るのであれば次に紹介するポイントをおさえてみてくださいね!

【ポイント①:写真を撮る場所は屋外がベスト】

つい自撮りになると室内になりがちですが、おすすめは屋外!それは自然光でキレイに撮れるという効果もありますが、私が注目しているのはその屋外で撮られた写真から「アクティブ」という印象をあたえることができるというところ。男性は自発的に行動している女性に魅力を感じやすいのですが、写真でそうやってその自発的な雰囲気を出すかと言うとそれは簡単で屋外で撮ればいいのです。別に何かをしている必要はなく、公園やできれば自然が写るようなところで撮影するとそれだけで「いい写真」というのが摂れます。明るさも調節が必要ですが、日々楽しんで過ごしているような女性は男性からモテやすいです。

しかしここで重要な注意点が!もし背景を移すのであれば、あなたの住まいがわからないように撮影するように心がけてください。これは自分を守るためのおさえておくべき注意点です。

【ポイント②:笑顔が大事】

なかなか笑顔の写真ってハードルが高いですよね。上手に笑えなかったり、不自然な顔になったりとしますが、実はほほえむ程度でOK!口角が上がっているだけでも、印象はよくなります。要するに男性から、「明るい」というイメージを持ってもらえれば問題がないということです。SNSでよく自撮りでふくれ顔や困った顔が人気になりましたが、それは女性ウケが中心です。男性ウケを狙うのであれば、笑顔やにっこりほほえみ顔の方が印象が良くなります。

ですが、ここで笑顔であればそれでいいのかと言われると答えは△です。あくまでも「かわいく、きれいに」が男性も好きなので、くしゃくしゃに笑った顔ではなくある程度目鼻立ちが崩れない程度に笑ったものがオーソドックスでおすすめです。

【ポイント③:正面よりちょっとななめがよし!】

これは男性からも女性からもいい部分があって、男性からの視点だと顔の輪郭から体型のバランスを想像できるためいいと思われます。プロフィールに身長を記載するので、それと相まって男性は女性の体型を想像することができます。女性はななめから撮ると物理的にきれいに撮れやすいという利点があります。ななめから撮ると動きが出るので、真正面から撮るよりも加工せずとも整っているバランスに見えます。また余計な部分は隠せることもできるので、嘘をつくことなくいい部分見せをすることができます。

【ポイント④:服は露出度低めがトップ、ラフなのはサブへ】

よくプロフィールの写真に、胸元があいている服を着たものや水着姿の写真を使っている人がいますが、あれだけはおすすめできません。最初にも言いましたが、男性は視覚的な刺激に敏感なので性を感じるような服をトップに載せると恋や婚活ではなく、性を重きにしている男性からのアプローチが増えます。なので男性ウケはいいかもしれませんが、ちゃんと恋活・婚活をしようと思うのであれば露出度の低い服を着た写真をトップにもってくる方がいいでしょう。載せるのであれば、サブの方にしておくと男性は「いい子そうだ」と思ったあとに性の印象がくるので、正しい順序でのアプローチになると思います。

【ポイント⑤:写真は生活感もあるものも何枚かアップする】

写真をアップするときに自分の顔写真だけをアップするのもいいかもしれませんが、男性もサクラなどに出会わないように用心しています。そこでそういった警戒心を和らげるためにも、情報量を増やしてあげるというのも方法です。情報量というのは、なにか趣味をしているときの写真であったり、遊びに行ったときの写真であったりそれはなんでも大丈夫。自然体な写真もあると、男性は信憑性があると感じあなたへのアプローチがしやすくなります。それは枚数が重要

で、おすすめは5枚ほど。枚数があると男性は写真からあなたという人の印象を作ることができるので、ファーストコンタクトをとってきやすい状況になります。

【まとめ】

男性ウケと女性ウケは全くいいと思うポイントが異なります。なので、男性は視覚的刺激、女性は感覚的刺激が記憶に残りやすいということを覚えていてくださいね!あなたらしさがある写真は、必須ですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました