婚活で男性にモテるマッチングアプリのプロフィールとは

マッチングアプリ日誌

【マッチングアプリで好印象のプロフィールを作るには】

マッチングアプリでプロフィールは、大事な第一印象ですよね。そのプロフィールは良くも悪くも書けるし、嘘も書けてしまいます。しかし、婚活をしているのに嘘を書くのは後々うまいこといかなくなるので、恰好をつけるのは男女ともによくありません。じゃあ、赤裸々に書くのがいいのかと言われればそれはちょっと違います。

同じことを伝えるにも言い方や伝え方が違うだけで、人に与える印象は全然違います。それは人間性が出る部分で、簡単に言えば相手にポジティブやネガティブなどの印象を与えるということです。マッチングアプリは、直接会うよりもお互いに得られる情報が少ないなかで相手に「気になるな」と思ってもらう必要があります。私もこのちょっとした意識をしてプロフィールを作って、自分の住んでいる都道府県でいいねの数が1位になりました。では、その相手がちょっと気になるなと思わせるようなプロフィールはどうやって作ればいいのかご紹介しますね!

【1、プロフィール写真は一番大事】

人間顔じゃないと言いますが、男性で「顔はどんなでもいい」という男性はほぼいません。少なからず、顔の好みはあれど整っている方が好まれるのは当たり前。そのまずは目に入る1番の看板的になるのがプロフィール写真になります。ここの写真がとても印象的で好感が持てる場合、男性からの反応が良かったり、足跡などのリアクションもぐぐっと増えます。ここのポイントなのですが、実際顔が整ってることは必要はなく「好印象な写真」がトップであればいいのです。

好印象な写真の載せ方は、顔がはっきりうつっている、ナチュラルな加工は可も加工なしも一緒にアップしておく、笑顔の写真が◎。また背景は暗いものよりも、屋外の写真や明るい写真が好ましいでしょう。

私の場合は近所の公園にいたときに撮ったもので、身バレ予防のために猫のひげで少し加工していました。サブフォトでは加工せず、夏に泳ぎにいったときの写真や、友達と遊びに行ったときの写真、自分が好きな趣の写真もアップしていました。

また写真のアップされている数も重要です。トップの写真だけだと寂しくなり、男性も写真から得られる情報量の少なさから印象に残りにくく、男性もマッチングアプリに潜むサクラや業者に警戒をしています。なのでこういった普段の生活が見えるような写真というのは、警戒心をといて好印象を与えやすくなります。

【2、自己紹介文の書き方】

では、個別性が出てくるのがこの自己紹介の部分ですよね。プロフィールを見てくれた男性が注目している部分は、写真の次にこの自己紹介部分です。ここでいかに自分という人間性を出すかによって、男性からの反応が全然違ってきますよ。

まずプロフィールを見てくれたという「挨拶とお礼」が必要。これは相手に丁寧さを伝える意味合いがありますので、「はじめまして!○○県に住む〇〇(本名以外)と言います!(^^)!プロフィールを見てくれてありがとうございます」などというのはアプリ上も好印象に思ってもらうためには必要になります。

そのあとは、謙虚さも大事で例えば「初めて登録して、まだあまり使い方を覚えられていないですがこれから少しずつ覚えていくので、仲良くしてくれたら嬉しいです(>_<)」など謙虚な姿勢はマッチングアプリの人気女性の皆さんは書かれています!

次に自己PRの部分は特に趣味や好きなことなどを書いていきますが、ここで他の人と差をつけるのは男性もとっつきやすい事柄で「特に最近あった嬉しい出来事」や「最近できるようになったこと」なども書くこと。具体的に私を例にあげると、「最近あったいいことは、もともとバイクが好きで、やっと今年の6月に免許を取ることができました~!まだまだ初心者なのでこれからいっぱいツーリングとかお出かけにもバイクで行ってみたいな(*’▽’)」と私は書いていました。まずバイクは男性との共通の話題にできる部分で、しかも今後したいことも明確にしているため、マッチング後のメッセージのやりとりのとっつきになるように工夫しているポイントです。その次は初心者というところがポイントで、男性は基本的に教えたがりなのでそういった部分をくすぐるキーワードになります。そしてなぜ「特に最近あった嬉しい出来事」や「最近できるようになったこと」を書くかというと、なにかを自発的に行動しているということから得られる印象は「活発」「明るい」「一緒にいたら楽しそう」「自立」という男性にとって魅力的に感じる内面であるからです。

これらを考えると、男性に「この子と一緒にいたら楽しいかもしれない」「連絡とってみたいな」と思ってもらうためには、最初の自己紹介部分でどう感じてくれるかが重要ということです。印象操作は女性は得意分野だと思うのでそこまで難しく考えずに、書いてみましょう。

【3、仕事内容をはっきり各書く】

もしあなたがしている仕事があるなら、そこは必ずプロフィールのどこかで明らかにしておきましょう。おすすめは自己紹介部分で、それは男性があなたを知るためにも「仕事」は重要なキーワードになるからです。
例えば、保育士をしているのであれば「私の仕事は保育士で、今は〇才を担当しています!毎日子供に教えてもらうことがいっぱいで、日々子供と楽しく勉強しています(*’▽’)」であったり、「私の仕事はデザインで、今は○○のデザインを考案中♪いいアイディアが浮かぶように、お出かけするようにしています!(^^)!」などなにをしているのかが明らかですよね。こういった話に少し具体性を持たせると、男性は興味を持ちやすくなるでしょう。

【4、性格を記載できるプロフィールなら締め】

多くのマッチングアプリは、自己申告制で自分の性格について記載する部分があります。明るい性格、人懐っこい、せっかちなど色々な選択肢があるなかで、ここは自己紹介の部分と相違がないように合わせましょう。自己紹介部分がポジティブや明るい雰囲気なのに、ネガティブ要素の性格にしていては見ている男性どっちかと疑問に思います。また性格は、書きすぎない事。一度に一気に情報処理ができないので、明瞭かつシンプルに性格は記載してプロフィールの締めを行いましょう。体型や仕事も同様で、シンプルさが好印象になります。

もちろん仕事が特殊なものであれば、プロフィールにも書きたいと思うのでそこは自己紹介部分に自分の仕事内容などを記載しておきましょう。あくまでも最後はスキっと締めくくる方が好ましいプロフィールになります。

 

タイトルとURLをコピーしました